●産休代替補助教員とは?
 
一言で言ってしまえば、読んで字のごとく、産休中の先生の代講です。

詳しくは、「女性の教員が出産するにあたって、その産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)及び産後8週間に認められている出産休業中に職務を補助・代行する教員」と定義されています。

産休補助教員・臨時的任用教員・または非常勤講師という呼称で募集がかけられている場合もあります。

勤務期間中の成果によっては、産休代講期間が終了しても継続して契約、ないし常勤採用の道が開かれる場合があることから、常勤や正規雇用への足がかりとしても重要な求人です。

●どうすればなれるの?
 
登録の受付は随時受け付けていることもありますが、近年は現場が即戦力を求める傾向もあり、教員免許を持っているだけでは採用は難しく、教員経験が必須である場合が多いのが現状です。

また、その性格上、求人情報の鮮度が重要です。
タイムリーな求人にスピーディーに応募することが必要です。

●だからアイティーチャー!
 
あなたに代わって、アイティーチャーのベテランスタッフが常に募集案件を集約していますので、常にタイムリーな代替教員の情報が得られます。

タッチの差で募集が終わっていた・・・なんてこともうありません。

講師経験が足りなくてなかなか採用に至らない先生には、アイティーチャーがキャリアサポート!各種教育機関での講師経験を提案して「即戦力化」!あなたの「いつかは学校!常勤!」をお手伝いします。

登録バナー

 
↓↓↓↓アイティーチャーからのお知らせです↓↓↓↓
学校などの非公開求人