安田学園の松原教頭をお招きして、教員採用説明会を実施しました。

DSC_0158

当日は9F大教室が一杯になるほどの盛況ぶり。
アイティーチャーの先生で採用担当者を独占できる特別公演。
手前ミソながら、なかなかに豪華な催しになったと思います。

教頭先生にご用意いただいたレジュメを最下段に掲載しておきます。
これでもまだ半分。45分と短い時間ながら、大変中身の濃いご説明を
いただきました。

松原教頭、背が高くダンディズム溢れる、ところどころ自虐的な冗談(?)も
交えるウィットに富んだ先生。

DSC_0168

当日は安田学園のお話以外にも、私学教員に求めるもの全般についてもお話くださり、まだ進路が定まっていない参加者の方にも有益な内容になりました。

私は中学も高校も公立出身なので、大変参考になりました。
私立学校とは「建学の精神」がとても重要なのですね。
設立の趣旨から逆算して必要なコースがある、設備がある、そして教員の採用がある。

どうしても時期が迫ると面接を受ける学校の「予習」が疎かになってしまいがちですが、急がば回れ、じっくりと学校研究をなさっている方が最終的に選ばれる人材となることがわかりました。

今回初めての試みであったのですが、今後も様々な学校様をお呼びして、
皆さんの学校選びの情報提供してゆきます。おそらく、一人で研究なさるよりも
何倍も学習効果は高いかと。私は、松原先生のお人柄にふれすっかりファンになってしまいました。

DSC_0163

次回開催を楽しみに、今回ご参加になれなかった方も是非お会いしたいですね。
今後共アイティーチャーをよろしくお願いいたします。

当日のレジュメ抜粋:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【1】安田学回の紹介

・歴史・建学の精神
・校訓・教育目標(自学創造)・文武両道
・最近の改革(進学校化・共学化)
・現状(男女比・大学進学状況)
・特色(部・コース,学習法体得・独習・探究など)

【2】安田学園の教員の仕事 ~私学教員とは~

具体的な業務

▼専任(担任:朝礼・経紀,授業,補習,担任事務バ呆護者対応(PTA開催,欠席連絡,生徒変化の連絡など),クラブ指導,広報(説明会))

▼非常勤講師(授業,採点,補習バ人によってクラブ指導))

【3】教員として求めるスキル

① 学校方針を理解し,そこから外れないこと
② 創造的に業務に当たること
③ 生徒を育てる視点を持つこと
④ ミクロとマクロの視点を持つこと
⑤ 生徒との距随感を適正に保つこと
⑥ 正確な事務作業を行うこと
⑦ 生徒・保護者・教員との信頼関係を築くこと

【4】安田学園の教員採用

▼専任教員
・方針
教科バランス,年齢バランス,性別はこだわらない,専任率による

・募集方法
ホームページ等でアナウンス

・時期
5月~10月位

・審査の流れ
① 1次審査:書類選考
② 2次審査:学力検査・適性検査
③ 模擬授業・面接

▼非常勤講師
・方針
来年度の募集人数に応じて各教科が必要講師数を算出

・募集方法
ホームページ,私学適性検査,など

・時期
9月に各教科で算出,1回目;10月(予宝数で採用),2回目;2~3月(入学予定者で採用)

・審査の流れ
① 1次審査:学力試験・面接

【5】採用の観点~安田学園が求める人材とは~

・生徒集団に負けない芯の強さ
・生徒集団を引っ張れる明るさ
・やる気
・安田学園の理解度(HPなどでの研究,方針を理解・実践してもらえるか)
・指導できるレベル
・免許
・体力面
編集
↓↓↓↓アイティーチャーからのお知らせです↓↓↓↓
学校などの非公開求人